迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/22 22:00

佐渡島ツーリング その1 

去年の伊豆大島に続き、島ツーリング2回目です。

twitterのフォロワーさんも徐々にライフステージの変わる人が増えてきてなかなか都合がつけられなくなってきましたが、なんとかGW前半にツーリングを計画することが出来ました。
最初は雪壁の中を走る渋峠とかも考えていたのですが、冬の間全然自転車に乗っていなかった貧脚が登り切れるとも思えなかったのでさっと計画変更。

早朝に最寄り駅から輪行して大宮駅へ。上越新幹線に乗り換えて新潟へ向かいます。乗る新幹線はE2系ときを選択。狭い階段を上り下りしないと行けないE4系MAXは輪行旅の敵です。

新潟駅からフェリーターミナルへ輪行を解いて自走。パッキングしてチケット買ったらすぐ乗船時間でした。意外とバタバタでした。ここら辺で、参加者一人が完全に寝坊したことが発覚。朝から連絡着かなかったのでおかしいとは思ってたのだけど。3人のツーリングが2人になりました。

IMGP0770
昼前の佐渡島到着。港の近辺でお昼ごはんを食べて出発。島の真ん中らへんから下半分を回って南端の小木港に向かうルートです。

佐渡島に着いた瞬間から気づいていたのですが、佐渡島って結構でかい。山には雪が積もってるしかなりの広さがある。
なんとなく伊豆大島くらいのイメージでいたのですが全然違いました。

IMGP0783
Pocket Rocket Proが2台。ツーリング自転車にはCarradiceのサドルバッグが似合う。
若干の風とアップダウンがありましたが、かねがね平らで走りやすい道です。車も少ない。
丘の上から海を見下ろすように建つ小学校・中学校を横目に、「こんなところで学びたかったなぁ」と思いつつ、エロゲの舞台っぽい景色だなぁとか不純なことが脳裏をよぎったりしました。

IMGP0798
2人ともサンデードライバーならぬ連休サイクリストというヘタレっぷりなため、途中休みながら、ペースゆっくりでも予想以上に疲れてしまいました。継続は力なりって言葉は自転車に乗ると実感します。

初日の走行距離は50kmでした。

IMG_4520
民宿で海の幸をたくさん頂きました。アルコールも入ってその日は9時過ぎには爆睡だったようです。(その日の最後のツイートから推測

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/807-68aab2f3
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

05 | 2017-06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。