迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/22 00:50

真岡鉄道SLキューロク館 

6月2日。

真岡駅脇に出来た真岡鉄道SLキューロク館を訪問。
ここは距離は短いながらも、レストアされた9600形蒸気機関車が自走するのです。
さすがに蒸気ではなく圧縮空気での運転ですが、汽笛やピストンから噴き出す空気の音は本物です。

時間になると表に引かれた線路を数回往復します。間近でこの鉄の塊が走ってるのは迫力があっていいですね。
これからも大事に保管して欲しいです。


ちょうど地元のお祭りがあったらしく、山車と記念撮影をしていました。

その他、気動車や貨車なども展示してました。小さいけれど、混んでないし蒸気機関車が動くところを間近に見られるのでまた行きたいところ。
真岡鉄道SLキューロク館

アルバムです。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/800-2e6bd72e
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

04 | 2017-05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。