迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/21 00:49

肥薩線でスイッチバック・ループ線の旅 

ロケット見学の後、18きっぷを握りしめて九州ローカル線の旅です。


隼人駅から肥薩線の旅。必死に山越えしようとする線路を楽しみます。


吉松駅から走り出せばすぐにスイッチバックが。1両の車両の前へ後ろへ運転手さんが歩きながら急坂を登っていきます。蒸気機関車だった頃はそれはまた迫力があったのでしょう。


ループ線とスイッチバックの合わせ技になった大畑駅。到着するまでの線形にかなり興奮しました。
蒸気機関車の煤で汚れた手や顔を洗ってたという洗面台(?)と無煙化された車両。



人吉駅で乗り継ぎなのですが待ち時間が長かったので、ふらふらと散歩。青井阿蘇神社の日陰でのんびり。


人吉駅に戻るとSL人吉が来ていました。

その後、球磨川沿いに走る列車に乗り八代へ。乗り継いで熊本を通過し鳥栖まで向かいました。
途中で、八代までの列車の中にGPSロガーを忘れてきてしまったことを思い出し、鳥栖駅から問い合わせてもらったところ人吉駅にて発見されて保管されていました。着払いで届けてもらうことになり、ホッと一息。

鳥栖ではちゃんぽんを食べました。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/778-1843789b
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

05 | 2017-06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。