迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/20 00:17

航空自衛隊浜松広報館見学 

2010/7/23
鳥人間コンテストに行く途中で浜松で寄り道。前々から行ってみたかった、航空自衛隊の浜松広報館に行きました。
IMG_8724.jpg
入り口前のF-86ブルーの前でA-Bikeと。浜松広報館は決してアクセスがいいとは言えないので最寄りのバス停からA-Bikeを使いました。帰りは広報館前発のバスに乗り込んで帰れました。

IMG_8598.jpg
中は実機が展示してある格納庫と、模型や映像の展示が行われている資料館に分かれています。格納庫には自衛隊で活躍した航空機とシミュレータが並べられています。一部の機体はコックピットに乗り込むことが出来るようになっていました。
資料館にある全天周シアターではプラネタリウムのような大きなスクリーンにフライトの動画が視界いっぱいに映し出され、ど迫力でした。ホントに飛んでいるように感じ人によっては飛行機酔いを起こしてしまいそうでした。

IMG_8619.jpg
T-2

IMG_8614.jpg
T-2のコックピットに乗り込んで撮影。乗り込んでる写真も撮ってもらったけどここでは自重。

IMG_8624.jpg
F-86ブルー。

IMG_8622.jpg
平日の午前中で空いてたこともあり、スタッフのおじさんがいろいろ教えてくれました。ラダーの操作もさせていただけて感無量でした。時計が動いていたので、伺ってみるとゼンマイ仕掛けとのことでした。毎朝スタッフの方がゼンマイを巻いているそうです。

IMG_8627.jpg
お鼻がかわいいセイバードッグ。

IMG_8644.jpg
日本ではここにしか置いていないという珍しいジェット機、デ・ハビランド バンパイア。太い胴体の中に遠心圧縮機を備えたジェットエンジンが入っています。モスキートの血を引くこの機体は木製です。

IMG_8630.jpg
VF-107バートル。ロータが撓んで下面にしわが寄っています。

他の写真はPicasaのウェブアルバムでどうぞ。
航空自衛隊 浜松広報館

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/701-894cbce0
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

07 | 2017-08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。