迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/01 13:43

直流安定化電源を製作 

もう2ヶ月近く前のネタですが。
DC power supply
安定化電源欲しいなぁ、と呟いたら@hijouguchiさんから、容量の小さいのなら簡単に作れますよ、とreplyを頂いたので、作ってみました。1.25Vから20Vまで出ます。

parts
スイッチング電源のような高度なことは頭が痒くなるのでシンプルなドロッパ式にしました。
三端子レギュレータはLM350Tを使用。電源トランスが1Aしか出ないのでLM317でも十分でした。
回路はLM317/350のデータシート通りそのままです。ヒューズとパイロットランプと電圧計を付けたくらい。

sketch
ケースとパーツのサイズを測りフロントパネルの配置や、内部の基板・トランスの配置をCAD上で決めます。
出来たら原寸で印刷してケースに貼ってそれに沿って穴開けします。

chassis
引っ越しのゴタゴタで工具が全然揃って無く、使えるのはハンドドリルと丸ヤスリ・棒ヤスリ程度。リーマーすらなかったのは辛かったです。ボール盤も欲しくなりました。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/699-0609bad2
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

05 | 2017-06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。