迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/05 02:04

“アクリル板とLEDであの楽器”の製作 


[ http://www.nicovideo.jp/watch/sm6330522 ]
ニコニコのアカウントがある方はコメントを残していっていただけると嬉しいです。

ニコニコ動画、なかでもニコニコ技術部の中で今もっとも盛り上がっていると言われるネタ「あの楽器」に挑戦してみました。

あの楽器とは、初音ミクの「Innocence」という曲にあてられた3Dのプロモーションビデオに登場するもの。ギターのように構え、本体に備えられた大きな画面のタッチパネルをタップして演奏し、それによって画面上に幾何学的なエフェクトが表示される、未来的な楽器です。2008年12月に「【初音ミク】 ニコニコ技術部へのお願い・これ作って! 【謎の楽器】」という動画にて、「ニコニコ技術部なら作れるのでは?」と投げかけられて以来、プログラマーやハードウェアのプロや、とんでもないネタなどなど数多の「あの楽器」が作られてきました。

踊る阿呆に見る阿呆。 同じ阿呆ならおどりゃにゃ損損!(失礼)とばかりに私も便乗しました。とは言っても、グラフィックのプログラミングも出来ず、ましてや音をいじることなんぞやったこともない。ならば別の切り口からあの楽器に近づいていってもいいかなと思い、アクリルイルミネーションを使うことにしました。これならエフェクトはLEDで照らすだけなので簡便かつそこそこ見栄えがします。

一番最初のアイディアは、周囲に傷を入れて発光するようにした光ファイバを模様の形に並べるという物でした。しかし、ファイバの側面を発光させようとすると、細いファイバでは光量が絶対的に足らず使い物にならないという経緯がありました。今回の作品でも広い面積の部分にはチップLEDを2つ配置すると言うことを行い、光量を確保しています。

制御基板は以前作った「光るフランちゃんの羽」の物を奪い取りました。フランちゃんの方はいろいろ発展させたVer.2を作ろうかなと妄想中です。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/631-5297247c
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

07 | 2017-08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。