迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

2009/02/23 02:57

2月のカレンダ 

2月のカレンダーは美しい。
特に今年は、日曜日に1日が来ているため(日曜始まりのカレンダでは)ぴったり4週間に収まっている。

すべての月が今月のように28日間になっていれば、とてもシンプルでわかりやすい。日付を7で割って1余る日が日曜日、商+1が何週目かに相当する。カレンダは基本1種類あれば事足りるし、簡単な法則だからみんな頭に入っちゃうだろう。来月の○日?何曜日だっけ・・・と悩む必要がなくなる。

1ヶ月28日の月が13月まであることにすると364日、天文学的な日数に合わせるために1年の頭に「元旦」というどの曜日にも属さない1日を加えれば365日となってちょうど良い。閏年は元旦が2日間になることで解決できる。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/629-3f59fcb9
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

07 | 2020-08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Opera

Search