迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/06 08:34

国際航空宇宙展 


みなとみらいで開催されてた2008年度国際航空宇宙展に行ってきました。
予想に反して来場者が多くて、会場内はそこかしこに人だかりができるくらいでした。
いろんなブースでモノを眺めてはぎゃーすぎゃーすと技術話やら噂話やらをしながら楽しく巡りました。途中で同じ"業界"の知り合いに多数遭遇(笑)
上はJAXAの超音速実験機。超音速翼型とエリアルールの効いた胴体が艶めかしい。


MRJ、H2B、HTVと三菱重工のブースは大賑わいでした。MRJの機内モックアップは中に入れないけれど、前後断面から覗くことができました。奇しくもこの日の朝刊にJALがエンブラエルを受領したとのニュースが載っていました。もっと国を挙げて宣伝するほどにして欲しいものです。


富士重工の企画するビジネス機"スバルジェット"。ホンダジェットよりは一回り大きいぐらい。


鳥人間でおなじみ、複合材・エポキシのGHクラフト。ブースの看板やテーブル、いすなどありとあらゆるものがコンポジット。この看板はアルミハニカムサンドイッチ。カーボンをこんなに贅沢に使えるなんて妬ましいわ!

午後1番は屋外に出てデモフライトの見物。波がかかるのも気にせず一番海沿いを確保。
行楽客がシート引いて寛いでるところをのそのそと縦断するギャラリー達の様子が異質でした。

CH-47チヌークが空中放水のデモ。海水を拾い上げてザバーっと目の前にばらまきます。


この日1番元気のいいデモを見せてくれたBK-117ドクターヘリ。サイレンを鳴らしながら低空で頭上を通過する様子は鳥肌が立ちました。ドクターヘリにあるまじき機動で、空の中をぴょんぴょんと跳ね回るように飛行していました。
楽しみにしていたUS-2のフライトが無かったのが残念でした。

デモフライトが終わったらまた会場巡り。気づいたら閉会時間でした。開会から閉会まであっという間。
各ブースでお土産も多数頂き楽しいイベントでした。秋はこういう展示会が多くていいですね。


ユーロファイターのブース。半角カタカナはあまり印象が良くないと思うんだ。
海外企業だからその辺、適当なのかもしれないけど。半濁点のあとの違和感が。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/590-061fb1c4
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

05 | 2017-06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。