迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/14 22:03

道具の魅力 


ノギスを買った。

もの作るの好きーとか言っておきながら、ノギスの一つも持ってないという状態から抜け出しました。
剛性感とシャープさから滲み出てくる信頼感・役目を果たすためだけに作られた潔さ。そんなに高いものを選んだわけではないけど、手に持つと満足感を覚えます。

そういう使ってて楽しく、満足感を感じる工具って他に何があったかなぁ、と思い自分の工具箱を漁ってみましたがほとんどなくて、がっくり。自転車のメンテナンスで使ってるワイヤーカッターはステンレスワイヤーがすっぱんすっぱん切れて気に入っていますが、使用頻度はそれほど高くありません。
自転車乗りの間で満足度が高い工具と言えばPBの六角レンチらしい。一度使ってみたいものです。

道具というのは使ってなんぼ、使えてなんぼだと思っているので「多機能でチョー便利」みたいな中途半端な道具は基本的に好きではありません。もちろん自転車の携帯工具のように特殊な目的のものは別です。
それぞれの道具にそれぞれの役目があって、その目的のために設計されている。紙を切るためのはさみでアルミ板を切るとか、電子工作のニッパーでピアノ線を切るとか、ドライバーの柄をハンマーの代わりに使うとか、道具の使い方に無頓着な人が多いと思う。それでもって、「キーッ!このはさみ切れないじゃない!使えないねっ!」とか叫んでたりするので目も当てられない。使えないのはあなたの頭。

道具を使うってことは、対象物を見極めて、それに対して何をしたいかをイメージして、道具の特性を知って、手を動かすという一連の流れが大事になる。上手くいかなかったら、何でそうなったかを考えてフィードバックする。この繰り返しで想像力とか応用力が養われていくのだと自分は思っている。
最近はナイフで鉛筆を削れない子供がかなり多いとか。せっかく二足歩行で両手に道具を持つことが出来るようになったのだから、携帯やゲーム機ばっかり握ってないで、道具を握ってもっと手を動かしてみたらいいのに、と思う。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/581-7d43238f
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

09 | 2017-10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。