迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/05 19:54

鶴見川ポタ 


鶴見川CRから東京湾まで、いつものルートをいつものようにのんびり走ってきました。

タイヤをSTELVIOに替えてから2回目の走行でしたが、以前つけてたPanaのExtreme Valiantより細かなショックの吸収はいいです。綱島~矢上川合流の間のアスファルトが若干荒れてるところで、以前より細かな衝撃が少なかったです。以前が、「ガガガガガガガガ」だったのが「ゴーーーーー」っと均された感じ。
他にも、細かな砂が浮いてるところでも実感しました。堅すぎずやわすぎずで乗ってて楽です。

行きは向かい風で、日差しも強くちょっと辛かったですが、帰りは日がすこし陰った追い風で心地よく走れました。自転車で向かい風の中走るときに、ラムエアで酸素供給量が増して出力が上がってくれればいいのにといつも思います。ま、そのぶんの空気を吐き出せなくなって死ぬんですが。


一面吊り+薄い道板でフラッターがちょっと心配になる鶴見つばさ橋(どこを見ている)。
ちょっと調べたら、「一面吊りの斜張橋としては世界一の長さ」らしい。実はベイブリッジより長いし。隣に並ぶベイブリッジの影で目立たないけれど、実は地味にすごいな。


ぼったくり価格だろと思いつつも食べてしまう。今年初カキ氷@ふれーゆ。


夏ですね。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/552-c1c9f7e2
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

07 | 2017-08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。