迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/13 10:31

ラノベメモと雑多なメモ 

読んだの2ヶ月前近いから良く覚えてない(笑)
メグとセロン 2 (2) (電撃文庫 し 8-25)メグとセロン 2 (2) (電撃文庫 し 8-25)
(2008/05/10)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る

「アリソン」からのスピンオフ作品「メグセロ」シリーズの2巻目。前巻から続いた学内の倉庫の謎問題は解決。登場人物6人で「僕らの冒険はまだまだ続く!」エンド。うーん。
この人の他の作品(「キノ」とか)は読んだことないけど、文章の書き方とかあまり好みに合わなかったなぁ。ちょっと説明的過ぎる感じ?続きが気になったので2巻までは読んだけどもういいか。

狼と香辛料 8 (8) (電撃文庫 は 8-8)狼と香辛料 8 (8) (電撃文庫 は 8-8)
(2008/05/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

麦の豊穣を司る狼神と行商人の物語8巻目。貧乏学生のコルも加わって3人旅。
ローム側で耳にした「狼の足の骨」の噂。教会が北の異教徒に対して権威を誇示するために狼の神の骨を捜しているという。北生まれの狼のホロとしては放っておくことなどできず、港町ケルーベで情報探しに奔走する。だが、ケルーベは川の中の三角州を挟んできたと南が対立している訳ありの町で、利権が絡んだゴタゴタが。
作者後書きによればプロットの総枚数が分からないから上下巻組になったとのこと。続きが楽しみ。


以下、雑多なメモ。

・1ヶ月ほど前になんかの折に手に入れた東方風神録、未だNormalクリアならず。どん詰まり感が・・・。にとりまでノーミス、4面あややでポロポロ落とし、5面早苗さんは辛くも乗り越え、最終面は「マウンテンオブフェイズ」にたどり着く頃には息も絶え絶えという状況。まだケロちゃんに会えない。

・東方地霊殿の体験版やってみた。オプションすげぇ。パチュリーとか複雑で操りきれない(笑)今回も音楽が神がかってる。雑魚が堅くてちょっとストレスたまるぞw

・2008年夏季は、主に「ひだまりスケッチx365」。癒される。

・「ストライクウィッチーズ」は飛び物で二次大戦機の擬人化(?)でちょっと期待してたのだが、あまりにも新ジャンル過ぎて吹いた。これは酷い。内容はスカイガールズ2期のような設定。

・「魔法遣いに大切なこと」はオフィシャルサイトのキービジュアルとかけ離れてて愕然。背景はきれい。

・今夏も夜行快速のチケットをゲット。18きっぷで日本をふらふらしてきます。

・買ったまま置きっ放しになってる500GBHDDへの移行を済ませたい。

・作りたいものがあれやこれや。またニコニコにアップの予定で

・もうすぐ鳥人間ですね。

そんな感じで久々の更新でした。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/542-32bde605
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

07 | 2017-08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。