迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/10/12 01:17

久しぶりの更新 

こんばんは。おひさしぶりです、、、って自分のblogを2週間も放っといてしまってごめんなさい。

学校生活のほうでは、

冬学期が始まりました。工学部としての授業も入ってきます。
航空宇宙学科のガイダンスがあって突然授業が始まってしまったので、クラスのメンツをよく把握できないままです。だんだん仲良くなっていけばいいのです。長いからね。

金曜日は本郷に行かなければなりません。しかも朝8時半スタートという、夜型人間にはなかなか苦しい生活を強いてきます。
まぁ、つまらない癖に落としてはいけない教養の授業よりはずっとずっと面白いですが。興味がある内容ですから楽しんで聞いていられます。やっと自分の時代がきたっ!って感じです、大袈裟か。
ん?宇宙工学入門で熟睡してたってのは噂に尾ひれがついた偽情報ですよ、もちろん(^^;;;

あ、課題出すぎです。数学が鬼です。微分方程式に押しつぶされる夢を見ました。嘘です。

いまだ、フランス語に苦しめられる生活が続きそうです。今学期の先生は(パッと見は)やさしそうなおばさんです。ぬるぬるっとした授業を期待です。
先学期までの仲の良いクラスは解体されてしまいました。ちょっと残念です。新しい工学部10組はフラ語だけしか集まらないしね。そんなクラスいらん。


サークルのほうでは、
主翼桁の荷重試験をしました。無事折れずに部分的ですが1Gに耐えました。まだまだチキンなので1.2Gとか怖くてかけられません。
冬学期の授業が始まり、平日作業の日も決まってわいわい作業してます。9月中に設置したたくさんの電球が大活躍です。
この辺はサークルのページ参照です。リンクからどおぞ。

今週末の学生交流会の準備もしております。配布資料なんぞ作りました。
今回は普通の資料です。あまりに普通すぎたかな。
はたまた、ウチのチームにプレゼンなどお願いしてきた奇特な方々がいるようで、いや、困った、ネタをひねり出して製作します。まだ作ってません。このままだと写真を並べただけになりかねん。


そうですね。F1日本GPを見ました。
すごかったですな。あんなに見所が多いレースはそうそう無い。
ライコネンの気迫の走り、シューマッハを軽々とパスする二人の若手、一瞬のピット作業による順位変動。
うーん、これぞF1と言った感じ。特に最後のライコネンのオーバーテイクには鳥肌が立った。
このグランプリを生放送で見れたのはとてもうれしい。ただCMをどうにかせい。

それに対して、日本の雄(?)佐藤琢磨はどうなってるんだ。
いつもは、ちょっと擁護気味なコトを言っておりますが、今日はちょっと毒吐き。
どうして、毎戦ゴタゴタを起こす?遅くてもいい、ビリでもいい。完走してくれ。
モンテイロを見習え。綺麗に走れ。
あれだけ日本のファンやTV局を期待させて、迎えた日本GP。スタートから数秒であんなチョンボをかますとは・・・。正直、TVを見てていきなりテンションが下がった。
「力強い走り」を期待しているファンがいるのだから、少なくとも普通に走って欲しかった。がっくりした。

そして、トゥルーリが車を止める映像が写った。まさか、と思った。
予想は的中した。開いた口がふさがらなかった。
映像を見る限りはインに入り込んだ琢磨が止まりきれずにトゥルーリをはじき出したようにしか見えなかった。

ヨーロッパGPのヘアピンでのオーバーラン、スパでのシューマッハへの追突、そして今回(他にももっとあったかも)。
焦って攻めているようにしか見えない。無理があるのに攻めている。一か八かの博打のようなレースになっている。

本人がレース中に熱くなりすぎてしまっているのではないか?
一つ前の記事にアロンソは常に冷静だった、と言うことを書いたが、これがトップドライバーとの違いなのだろうと思った。
ちょっと考えを改めたりしない限りは、こんなレースが続くだろう。
新チームからのオファーもご破算になるかもしれない。

「アグレッシヴな走り」と「乱暴な走り」は違う、と思った。
相次ぐ追突で、琢磨の評価は確実に下がっている。信頼関係を失ったF1でまともなレースが出来るとは思わない。
信頼を回復するまでもっと落ち着いて走る訓練をして欲しい。
他のドライバーに迷惑をかけてはまともなレースにならない。いくら「サムライ」だからって特攻精神はいらない。

外人が多いF1ドライバーの中に一人日本人がいるといないとでは、日本での関心度は大きく違う。メディアでの取り扱いも違う。
そうやって期待されるからには、それなりの結果が必要だろう。
日本にも一線で活躍するドライバーがいて欲しい。
佐藤琢磨が、そんな日本が誇れるF1ドライバーになる日を祈って。
2005年10月9日


さて、久々だから長文になってしまったようだ。
なんと言うことか、明日は水曜日ではないか。英語1があるではないか。予習してないぜオイ!

そんなけだるい火曜日の夜でした。

コメント

  1. おの | URL | #-
    日本GPのライコネンはよかったね。
    抜くときも見ていて危なくない。
    シューマッハがバシバシ抜かれるのはちょっと悲しかったけど。

    ロードレーサー買うならいい空気入れも買ってね。
    空気きちんと入れないとパンクするし、走りにくいよ。
    (2005/10/12 01:49 :: 編集)

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/50-b54a6ddb
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

08 | 2017-09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。