迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/04 03:03

タイトルのつけようがない 

重荷を背負って何となく追い込まれてくると積読本が増える傾向が院試の時に続き発症気味。現在6冊。本棚を拡張したい今日この頃です

午前中は小金稼ぎに出かけてました。朝、家を出たときはモクモクの曇り空でブルーインパルスのスモークも台無しだなプギャーとか思ってたのだが昼頃に建物の外に出てみるとなんか晴れてるし。むー。
午後は涼しい空気の中ふとんにぬくぬくとくるまって昼寝と贅沢に時間を過ごし、夕方から車で郊外の本屋などへ出かけた。今日行った本屋はホビーショップ(要は模型屋)が併設されてて――まぁそちらが目的だったのだが――そういう店の雰囲気を楽しんでいました。特に買い物はせず。自制自制。

そのあとブックオフに行き小説など数冊を買い込む。家族はそれぞれの用事で出かけていて家で一人だったので夕飯にカレーを食べながら録っていたビデオを見た。
なんてことない怠惰な過ごし方だが、こんな1日も結構満足してたりするのだ。



ごたごた気流 改版 (角川文庫 ほ 3-9) ごたごた気流 改版 (角川文庫 ほ 3-9)
星 新一 (2007/09/25)
角川書店

この商品の詳細を見る

小学校のころからのファン、星新一の新刊です。星新一は10年前に亡くなっていますが、どこから話を持ってきたのでしょうか。
中身は、まさに星新一、という短編が詰まっています。話がうまくループしたり痛烈な皮肉が混ぜてあったり、久しぶりに読んだ星新一で「あゝこれこれ」と呟きながらあっという間に読んじゃいました。
星新一のショートショートを読むと、日常にほんのちょっとだけトリックやSF要素を混ぜるだけでこんなにもユーモアに富んだ珍妙な世界ができるものかと感心させられます。こういう山椒のようなSFが好きなので、本格的な王道SFモノはどうも進みません。「ハイペリオン」は初めの数ページでドロップアウトしてしまっています(笑)

かみちゅ!(1) かみちゅ!(1)
鳴子 ハナハル、ベサメムーチョ 他 (2006/01/27)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

かみちゅ! 2 (2) かみちゅ! 2 (2)
鳴子 ハナハル、ベサメムーチョ 他 (2007/03/27)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

「わたしね、神様になっちゃったの」
一橋ゆりえはある日「神様」になってしまう。何の神様かもわからないし自分の力もコントロールできない。そんなゆりえと友達や他の神様とのちょっと変わった生活を描いている。
ブックオフでたまたま手にとって見たのですが、読み始めて数ページ。なんとGWのツーリングの時に見た景色が!!!渡船や島の雰囲気や山がちな街の様子などがきめ細やかに描かれています。あ!ゆりえと同じ船に乗ってる!この道走ったよ!とか現地を見たことがあるだけにのめり込んでしまいました。背景に限らず、絵がとてもきれいです。人物から景色まですごく丁寧に描いてるなという印象です。ストーリーも面白かったです。お気に入りの漫画になりました。
これ(と原作)をGWの時に知っていたら、尾道で一泊して街中を探検したのに…。

またまた、しまなみ海道に行きたくなってきたぞ。

コメント

  1. おの | URL | #-
    かみちゅ!はDVDもオススメですよ。
    (2007/11/05 02:08 :: 編集)
  2. いけち | URL | #-
    とりあえず1話だけ見てみましたが、色鮮やかだし動きもいいしこれはイイですね。ちゅっちゅー。
    (2007/11/05 23:54 :: 編集)
  3. おの | URL | #-
    いいでしょ。
    個人的には光恵ちゃんがいいのです。
    (2007/11/07 21:45 :: 編集)

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/438-5fe9cfe4
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

04 | 2017-05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。