迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/03 02:32

詠み人知らず 

試せども 試せども猶 わが実験 筋に合わざり ぢっと手を見る

うげー


さよなら妖精 (創元推理文庫) さよなら妖精 (創元推理文庫)
米澤 穂信 (2006/06/10)
東京創元社

この商品の詳細を見る

再読。日常系ミステリ(?)
1991年、平凡に過ごしていた主人公と遠い国からはるばるこの町にやってきた少女マーヤとの偶然の出会いが主人公の生活を変えていく。好奇心旺盛な彼女の目に映る日常は謎に満ちていた。彼女が母国に帰った後、主人公たちは最大の謎解きに挑むことになる。
ただのミステリでもない、ただのボーイ・ミーツ・ガールでもない。謎解きが終わった後、物語りはドラマティックに終わる。人と出会い、お互いのことを思いやり、生き方を考えて、幸せを祈って別れる。痛々しく切り込んでくる物語です。

狂乱家族日記壱さつめ (ファミ通文庫) 狂乱家族日記壱さつめ
日日日 (2005/06/01)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

ドタバタコメディ。作者の名前読めねぇ(笑)
超常現象対策局勤務の乱崎凰火は地球の運命を左右するプロジェクトに大抜擢される。その名も「なごやか家族作戦」・・・。凰火と傲慢不遜自己中で絶対主義の猫耳娘・凶華の夫婦に、普通の女の子(ただし暗い過去あり)、オカマ、ライオン、戦闘サイボーグ、謎のクラゲという「子供」の乱崎一家は凶華の横暴さと思いつきで大暴走。意外と家族の絆があって温かです(笑)

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/436-d0d6c174
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

04 | 2017-05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。