迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/08 02:30

HDDの破壊 

親にPC数台の処分を頼まれた。仕事で使ってたものもあるのでハードディスクを取り出し物理的に破壊してくれとのこと。本体の方は近所のPC屋で引き取ってくれるらしい。

というわけでノートパソコンの2.5インチHDDを取り出しハンマーを大きく一振り。
筐体の一部が若干凹んだようになったのだが、あまりダメージを受けたようには見えない。だが、HDDを振ってみると、盛大にシャカシャカという音がする。何だろうと思い、開けてみると・・・

中のディスクが粉微塵になっていました(゚д゚)
(上の写真は、更に何度かハンマーを加えたあとです)

以前PC-98のHDDを分解したとき、記録しているディスクは3層構造になっていてひとつのディスクの厚みはCDぐらいありました。それだけの厚みをもつ金属の板なので割ることはおろか曲げるのが精一杯だった記憶があり、写真のように粉々になるとは思っていませんでした。

PCの進化の過程でHDDの小型化にあたり円盤の厚みがかなり薄くなってきているようです。円盤は読み込み中の振動でぶれたら困るため、剛性はかなり大きくなっているでしょう。その代わりハンマーの一撃でこれだけ砕け散ってしまう脆い素材になってしまったのでしょうか。
自分の作っているデータの儚さを改めて実感しました。取り扱いには気をつけましょう、ほんとに。
おまけ。

SHARP MN330-X13

今日処分することになったなつかしの一台。
中学受験が終わったときに親が買ってくれた一番最初のマイコンピュータです。うちがデスクトップを譲り受けた後、職場で事務作業に使われてたらしいです。
当時は黒一辺倒だったノートPCの中でグレーのデザインは垢抜けていました。そのときの印象では薄くてスマートなノートの印象だったのですが、今見てみるとかなり分厚く50mmぐらいあります。
CPU: MMX Pentium 133MHz
MEM: 96MB(増設済み)
HDD: 2.1GB
画面:TFT 800×600px
OS : Win98

お疲れ様でした。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/424-b8d2329b
この記事へのトラックバック
Belkin Windows Vista対応最速丸ごと引越し
Belkin Windows Vista対応最速丸ごと引越しツール「VistaへGo!」(IC内蔵専用ケーブル付) F5U258JA・スティーブ・ジョブズ自信作! アップルが新しいiMacを発表・Storm BTO-PC キューブ型デスクトップコンピュータ(Intel Core 2 Duo ...・LuvBook TW:15.4インチ WXGA光沢液

Author

Categories

Twitter

Calender

07 | 2017-08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。