迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/26 22:28

Word 2007の憂鬱 

070526_t.jpg
輪講の資料をWord2007で入力してたりするのですが、Word2007になり数式エディタがかなり改良されました。TeXっぽく進化しています。
たとえば、上の2次方程式の解の公式なんかは、

x=(-b \pm \sqrt(b^2-4ac))/2a

と打ち込むだけで自動的に変換されます。
これにより、前バージョンでの数式入力の弊害はなくなったかのように思われたのですが、

数式番号が入力できない。

普通の論文のように、真ん中に数式を置き右端に数式番号を入力するというただそれだけのことがどうやってもできません。そりゃ表とかを使って、無理やり配置すればできますが、すべての数式に対しそのような事をするのは無理というもんです。

なぜ数式の入力法を理系向きに改善してくれたのに、そこだけ対応させてくれないのでしょうか。そのような機能を付けるぐらいお茶の子さいさいのような気がするのですが。
重大なる手落ちと言えるのではないでしょうか。さすがMicrosoft(笑)

さて、LaTeXのインストールでもしようか…。

コメント

  1. 通りすがりのレポート書き | URL | #-
    出来ないのですかOrz
    (2008/01/30 02:39 :: 編集)

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/330-37a97df6
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

05 | 2017-06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。