迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/01 23:49

涼宮ハルヒの分裂 

070401.jpg
涼宮ハルヒの分裂 / 谷川 流


すげぇよ、ハルヒ。Amazonの和書で1位!!
読了後の感想とか行きますよ。ネタばれです。

無事にSOS団のメンバーは全員進級を果たした。
そして今作では新キャラクター(厳密には)が何人も登場します。

まず、キョンの中学時代の友人、佐々木。予想通り女でした。しかも古泉曰く「実に魅力的な女性だった」と。
そして「陰謀」の朝比奈みちる誘拐事件に関わっていた、古泉と同じ能力を持ちながら正反対の立場をとる橘京子。
「陰謀」で誘拐事件とメディア探しに関わっていた、未来人(通称?パンジー)藤原。
「暴走」の雪山遭難事件の主犯と見られる、天蓋領域(統合思念体命名)周防九曜。
キョンのことを「先輩」と呼ぶ、謎の電話の主。

新たなキャラクタが登場したことで、キョンを中心にSOS団がもうひとつできたような状態になっています。
ハルヒ--------佐々木
朝比奈さん----藤原
長門----------九曜
古泉----------橘
+苦労人キョン

えーっと、正直言っていいですか。キョンがうらやましい。なんでキョンの周りばっかそんな美人ばっかり・・・谷口でなくてもうらやむ状況です。
キョンと佐々木が並んで歩いてる挿絵、これが2人ともなかなかかわいらしく描いてあって、物語の中心人物が誰だかわかんなくなりそうです。もちろん、そうは問屋が卸さないんだろうが。

意外と新入生の勧誘の話を長引かせているのは、キョンに電話してきた謎の女と関係があるのだろうか。

今までの登場人物にない性格を持ったキャラクターが登場したことで、マンネリが改善された感じがします。ついでに喜緑さんがツボを付いた出演の仕方をしてくれるので思わず爆笑しました。

物語は途中で大きく二つの流れに「分裂」し、SFチックな雰囲気がしてきました。
分裂した先でどのようなことが起こり、どのように収束していくのかは、絶妙なところで切られており下巻にあたる「涼宮ハルヒの驚愕」に続くようです。

伏線や隠しネタが満載の本作、もうちょっと精読してみようと思います。
あー続きが楽しみだぁ。

「驚愕」発売まであと61日。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/292-f0e120c5
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

04 | 2017-05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。