迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/04 23:23

ヘッドフォンアンプできた 


動作イメージ写真

ヘッドフォンアンプを作ってみました。オペアンプ一発の非反転増幅回路です。
アンプ作りは初めてだったので、回路は中村周さんOPAmpヘッドフォンアンプNo.2を真似させて頂きました。

ヘッドフォンのサイトを巡ってるとどうやらヘッドフォンアンプってのがあって、多くの人が自作しているらしい
→作ってみたいなぁとなり、簡単なものなら久々の電子工作のネタにもなるし、そういえば大学の電気実験でオペアンプの実験があったなぁと思い出し、作ることにしました。


中身。汚い。

中はケーブルがごちゃごちゃ這い回ってて汚いです。もともとスイッチとLEDは電池とジャックの間に付ける予定で基盤を組み立てたのですが、ボリュームを右端に配置するとケースの蓋のラッチに干渉することが分かったのでこの配置になりました。基盤の左端からスイッチとLEDまでケーブルが延びてるのが気持ち悪い。ちなみにこのLED、動作電圧を調べずに買ったところとても暗いです。抵抗変えなきゃな。

音は。
iPodの音を聞き比べてみるとちょっとつやっぽくなった? 木綿豆腐が絹豆腐になったみたいな。(意味不明だ)
低音がパワフルになりました。そんな感じです。
普段のコンポにつないだ感じでは聞き疲れしないかな?な音な気がします。

とりあえず、音についてとやかく言えるほどの耳はまだない。


不要になったUSBケーブルからオーディオケーブルを作りました。
意外ときれいにまとまって満足。

コメント

  1. | | #
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    (2008/02/29 20:40 :: 編集)

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/265-0cabd018
この記事へのトラックバック
オペアンプオペアンプ(operational amplifier,オペレーショナル・アンプリファイア)は、非反転入力(+)と反転入力(-)と、一つの出力を備えた増幅器の電子回路モジュールである。日本語では演算増幅器という。OPアンプなどと書かれることもある。増幅回路、コンパレー

Author

Categories

Twitter

Calender

09 | 2017-10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。