迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/26 10:40

JALがエンブラエル導入 

http://www.jal.com/ja/press/0000897/897.html (2007/2/22)

JALが新小型機としてブラジル製のエンブラエル170の導入計画を進め確定10機+オプション5機の契約を結ぼうとしている。

これで大ダメージを受けるのは、現在三菱重工で計画中の国産ジェット旅客機MJだ。MJは世界でこれからマーケットが拡大すると見込まれている70~90人乗りのリージョナルジェットとして開発が進められていて、MJでは72席のMJ-70と92席のMJ-90が計画されている。
しかし、この市場に同様に狙いを定めているライバルたちもいる。その中でも強敵になるのがカナダのボンバルディアとブラジルのエンブラエルだ。両社ともリージョナルジェットにより成長してきた会社で、機体は世界中で使われている。

後発の三菱重工がMJの売り上げを伸ばすには、とにかく実績を作り信頼性を上げることが最優先であった。旅客機はその機体自体の性能がいくらよくても、信頼性やメーカーによるサポートが期待できなければエアラインから敬遠されてしまう。新参者がのこのこと出て行って「これだけ性能がいいので買って下さい」と言ってもそう簡単には売れないのだ。そこで、国内エアラインに購入してもらい信頼性を向上させサポートの経験を積むことでライバルたちと戦っていく必要があると考えられていた。
しかしその頼みの綱であったはずの国内エアラインがライバルであるエンブラエルの機体の導入を決めてしまったのだ。三菱重工やバックアップしている経済産業省からすれば「期待を裏切られた」とも言えるし、他エアラインからすれば「甘かったのでは」と批判されるかもしれない。
エアラインは整備や部品の供給の手間から同じ規模の機体を2種類導入することはありえないといってよい。つまりJALがエンブラエルを購入するなら、JALがMJを導入する可能性は失われたと言っていいだろう。

政府の補助があると言ってもビジネスにならなかったでは話にならない。YS-11以来の「日の丸旅客機」として期待されていたMJであったが、JALのエンブラエル導入によりMJ誕生の道が更に険しくなったのは間違いない。

コメント

  1. Keita | URL | #-
    こんなリリースが出てるとは,よく見つけましたね.

    ボンバルディアとエンブラエルが強敵なのはその通りだけど,ボンバルディアは三菱重工,エンブラエルは川崎重工がそれぞれ組んで分担生産してるよね.
    てことは,本気でMJをやると,自分で自分の首を絞める?

    この記事を見て,そんなことがふと気になりました.
    (2007/02/26 12:50 :: 編集)
  2. いけち | URL | #-
    確かに、重工各社のこれからの身の振り方が気になりますね。
    今年の航空機設計1の課題はMJクラスの機体でした。
    (2007/02/27 23:51 :: 編集)
  3. HIJ出張僧 | URL | #-
    すでに川崎重工のC-Xの試験機が完成しているのだから、こちらを民間機にした方が開発リスクは少ないんじゃない?
    (2007/03/01 03:25 :: 編集)
  4. いけち | URL | #-
    >HIJ出張僧さん
    こんにちは。
    確か川崎重工も民間転用を頭に入れて開発していたはずですが、実際のところ厳しいのではないかと思います。
    自衛隊向けに開発が進んでいるC-Xを、乗り心地や騒音対策が重要視される民間機に転用するにはやはり大きな改造が必要になると思います。その分のコストと、販売面でのリスクを背負い込む覚悟があるのだろうかってところでしょうか。
    防衛省機開発は安定した需要がありますからね。

    もし、民間機版C-Xが誕生すれば、高翼でとても見晴らしのよさそうな機体ができそうです。
    (2007/03/01 23:37 :: 編集)
  5. 名無し | URL | #-
    MRJを待っていたら羽田・成田の発着枠拡大に間に合わないので
    エンブラエル機を購入したのです。
    今、J-AIRが運航中のCRJが経年機になり、置き換え対象に
    なるころMRJが完成します。そしたらJーAIRもMRJ投入に
    動くのではないでしょうか?
    (2008/09/29 10:24 :: 編集)

コメントの投稿


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoa30.blog17.fc2.com/tb.php/260-8b77f08b
この記事へのトラックバック

Author

Categories

Twitter

Calender

09 | 2017-10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。