迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/10/21 23:26

百里基地航空祭2012 

百里基地の航空祭に行ってきました。
去年は無かったから2年ぶりの開催です。自分が参加するのは2009年以来。
ことしはブルーインパルスの展示が無しでちょっと残念ですが、それでも戦闘機の咆吼と力強さを堪能することがで来ました。


2009年に来たときは駅からシャトルバスに乗ったのですが、道が大混雑で途中から1時間以上歩く羽目になりました。今回は、ちょっと離れたところに車を止めてそこから自転車で10km程走ることにしました。駐車場入場の長い列を待たずにスムースに会場入りできて快適。百里基地は午後になると完全に逆光になってしまいます。これで、午前中を有効に使うことが出来ました。



各機種の航過飛行に続いて、慰霊飛行。
東日本大震災追悼の慰霊飛行で初めてミッシングマンフォーメーションを見ましたが、1機だけが天国にすーっと吸い込まれるように登っていくあのマニューバからなんとも言えない切なさを感じました。


F-15の記念塗装機。


A/B焚いて急上昇して行きます。

今日は、狙いを定めてシャッターを押してるのに、「busy」って出てシャッターが切れないというのが頻発して非常にまどろっこしい思いをしました。今までそんなこと無かったのに何でだろう…。そろそろカメラ筐体自体もおんぼろだから…という気はあるのですが。
とは言っても、まだまだ腕の方が追いついていないのが明らかなのです。今回の写真も、見返すとまだズームに余裕があるのに、引き気味にしてフレームに収まるよう安全牌を選んでしまってるような写真が多く、もっとフレームいっぱいに収めようとする度胸が足りてないのが良く分かります。写真が残らなくてもいいくらいの気持ちで練習していきたいです。

以下、さらに余談。

[百里基地航空祭2012]の続きを読む
スポンサーサイト

2012/10/07 21:50

第3回全日本曲技飛行競技会を観戦 

ふくしまスカイパークで開催された(されてる)第3回全日本曲技飛行競技会を見学に行ってきました。
6日~8日まで開催される中日です。

ピッツ

この大会は、“競技会”の名前の通りショーではなく、各クラス毎の規定演技を正確に滑らかにこなす技術を競う大会です。プライマリークラス、スポーツマンクラス、インターミディエイトクラスと3クラスがあり、順に演技の難易度が上がっていきます。演技は空中に決められた「箱」の中で行わなければならず、はみ出すと減点・失格となります。

スーパーデカスロン

実機のアクロバットは(ブルーインパルスを除けば)初めて見ました。
個々の演技は派手ではないものの、技量差が演技中の高度ロスという形で如実に分かるのが面白い。綺麗な演技は無駄なエネルギーロスが無く、高度を必要以上に落とさずに通しでフライトします。ちょっとミスがあったり判断の遅れがあると、すぐに高度をロスしてしまい、演技を続けるために高度を稼ぎ直さないといけません。

FA-200

競技の間に行われた室屋氏のエクストラ300によるエアショーは、観客の目の前で飛行機が踊る大迫力のショーでした。ど派手なフライトとエクストラ300の機体の美しさに大興奮し、おおおおお!と叫びながらカメラのシャッターを切りまくっていました。

滑走路上をサイドスリップしながらローパスしつつ観客に手を振る室屋パイロット。


くるくる。

ラジコン飛行機で検定会の演技の練習をしているので、実機の飛び方や動きを見ているとすごく勉強になりとても楽しかったです。心地よいエンジン音、空気と戯れる飛行機の踊り、牧歌的な会場の雰囲気、繰り返される離着陸の光景、今まで見てきた基地祭とはまたひと味違った雰囲気の飛行機のお祭りが気に入りました。
また来年も来たい!! そして、今日飛んでたどの飛行機もカッコ良くてかわいくて、ラジコンで飛ばしたい…(妄言)

写真はこちらにたくさん格納しました。室屋氏のアクロバット飛行の様子もこちらからどうぞ。
第3回全日本曲技飛行競技会

Author

Categories

Twitter

Calender

09 | 2012-10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。