迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/19 02:24

たまごひこーき F-86ブルーインパルス 製作開始 

IMG_9796.jpg
小さいのに手を付け始めました。ハセガワのたまごひこーきシリーズ、F-86ブルーインパルスです。
完成写真を見て、シリーズの中でも最もバランスが気に入ったこれをチョイス。他のは鼻がグチャって潰れてたり、テールが図太かったりちょっとね。この子はチョロQみたいにうまくデフォルメできてると思います。

早速、と作り始めたのですが、古い金型で作ってるのかバリやヒケとがたくさん。ヒケはヤスるくらいではどうにもならないような大きいものもあり、パテ盛りが必要になりそうです。合いもあまり良いとは言えず、キャノピーに至っては胴体側が丸いのにキャノピーがは直線になってるなど、どう考えても合わないようなところもあります。
IMG_9807.jpg
翼の後縁を薄くしたり、凸モールドを彫ってみたり胴体へ水平尾翼・主翼を接着した状態まで進めました。次はパテ作業でしょうか。
キャノピーが大きい割にはコックピット内が寂しいのでその辺はプラ板で小細工しようかななどと考えています。

IMG_9799.jpg
んで、なんでこのおにゃにょこは付いてないのですか。

スポンサーサイト

2010/12/13 00:12

はやぶさプラモデル 完成 

20101212_1.jpg
とうとう完成しました。
故障したAスラスタを使わず推進している様子が再現できました。

20101212_6.jpg
はやぶさは好きな向きに置くことが出来ます。
台座部分に電気を供給する接点を設け、イオンエンジンを手前に向けて置いた時だけ青LEDが点灯するようになっています。

昨日の段階で塗装を含めほとんどのパーツが出来上がっていたので、今日は組立と電気艤装作業でした。今回、プラモデルの製作に初めて瞬間接着剤(WAVEのx3G)を用いたのですが、作業がサクサク進んで便利でした。しかも、強度もあって周りのパーツがほとんど白くならないのがプラモデル向けで良いです。小物パーツの接着はこれで十分ですね。

[はやぶさプラモデル 完成]の続きを読む

2010/12/11 21:39

はやぶさプラモデル製作 その5 

20101211_1.jpg
本体の塗装がほぼ終了しました。
塗り分けが多くて辛かったです。細かなマスキングミスやはみ出しは筆でちょいちょいと修正しました。
本体の上面は最後に閉じるだけなのでハイゲインアンテナ、ミドルゲインアンテナ、化学スラスタは接着してしまいました。本体の方は作業の邪魔になりそうなので化学スラスタ、サンプラーホーンは最後に接着します。写真のサンプラーホーンは差し込んでいるだけです。

塗装って、マスキングの細々してて神経使う作業でジワジワとストレスが溜まり、エアブラシを噴いてからのマスキング剥がしで喜ぶっていう、抑圧→解放っていう人が気持ちよく感じるプロセスの繰り返しなんだな、と考えながら作業してました。

20101211_2.jpg
イトカワの処理完了。
キットに付属のイトカワは型の制約かつるんとしています。これが気にくわなかったのでパテで表面をざらざらの砂地のように仕上げました。パテを少し溶剤で溶いて、毛を短く切った筆でトントンと叩きつけました。パテの柔らかさがキモのようで、柔らかいと固まるまでになだらかになってしまいます。思いの外、それっぽくできあがりました。

[はやぶさプラモデル製作 その5]の続きを読む

Author

Categories

Twitter

Calender

11 | 2010-12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。