迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/31 01:45

中休み 

院試の筆記試験が昨日終わり、明日が面接試験で今日は一日休みで好きなことをして過ごしていました。夏を満喫することなく8月が丸々過ぎ去ってしまったこともあり、なんか好きなことしたい!片付けなんかは後回し!と一日過ごしたところ部屋のエントロピーが今夏の最大値を記録しました。

机の上だけでこのありさま。ちょっと前の様子がかわいく見えます。

部屋全体がこの勢いです。ひどいもんですね。片づけを何もしていないもんで、教科書やノートを右側に押しのけただけです。
パソコンが立ち上がってキーボードが出てますが、手前に工具やらがらくたが散らばっておりまともに打てません。今見たら、マウスパッド代わりは振動論の教科書です(((゚д゚;))) ブルブル

机の上の工具は、以前買ったまま保留になっていたヘッドフォンアンプ2号の製作によるもの。こいつは先程完成したので明日の記事にでも。

机の右端には昨日帰りがけに買った「ひぐらし解 目明し編1,2」。なんか若干薄いような気がする、と思いながら読み進めたら「3巻に続く」!?他のと同じように2巻組が基本かと思ってたら3巻まであるのかぁ!!冬まで生き殺し!?

面接は午後からなので午前中に片づけ・掃除をしようと思います。
スポンサーサイト

2007/08/26 01:31

CRTの寿命 


いつもの手入れと同じように中性洗剤をつけた布でCRTディスプレイを拭いていたら、とうとう表面のコーティングが剥がれ始めました。
「変な薬剤を使ったらコーティングが剥がれちゃった!」っていう話はネット上に腐るほど転がっているのですが、マニュアルに書かれた通りの手入れをしていて剥がれ出したとはそろそろ替え時かもしれません。ディスプレイとしてはまだまだ映るのですが、コーティングの剥がれたところがまだら模様になってとても不快…。

まだら模様。

マニュアルを調べてみると表面のコーティングは「低反射帯電防止フィルム」。静電気溜ってくるとどうなるんでしょ。ほこりがくっつくぐらいならいいのですが。

使っているディスプレイは三菱電機Diamondtron Flat RDF17S。2001年4月購入のものです。
ネットでこの機種について検索してみると、ブログの最近の記事などで「コーティング剥がれた!」とか「映らなくなった!」とかトラブルの報告も多いので寿命が近いのかもしれません。

そろそろ液晶導入かな…ユーザーインターフェースばっかりはどうもこだわってしまうので出費がどうなるやら…orz

2007/08/24 01:04

FC2新管理画面 

FC2ブログの新管理画面に移行したら、いつもスペース埋めに使っているAmazonのリンクを使った本やCDの紹介ができなくなっていた。Amazonアソシエイトプログラム(要はアフィリエイト)に登録しないとアドレスや縮小画像をペタペタはることはできなくなってしまったようです。

アフィリエイトのリンクを「記事の中」に貼ってる個人のブログって大嫌いなんだよね。いかにも、ほら「これ買ってください」「あれも買ってください」みたいなオーラが滲み出いている気がして嫌い。大きな情報サイトやニコニコ市場のように大人数で作り上げてるその場の雰囲気がないとね。

だから自分のページで本の紹介はしたいけどアフィリエイトのリンクは絶対に貼りたくない。そういうわけでFC2の新管理画面への移行はちょっと残念。今までみたいなリンクを張るだけの機能を入れてくれないかな。てなわけでこの記事は旧管理画面から入力中。

記事のタイトルはどれくらいの人が踏むかテスト(になるのかな)。
やはり小っ恥ずかしいので修正(笑)

この下は調子乗って脈略なくペタペタ。
[FC2新管理画面]の続きを読む

2007/08/22 00:10

夏の夜道で 

夏の道路で倒れてるのはセミだけで充分。

「前方注意!夜間歩行者 寝込みあり」@渋谷R246

あるあ…ねーよwww、と言い切れないのが怖いところ。
でも、道路で寝ててはね飛ばされても寝てる方が悪いようにしか思わないんですが。
ドライバーが気の毒。原始人だって自分たちの洞穴に帰って寝るぞ。

自然淘汰の一種ですかね。

2007/08/19 21:05

10年前の航空雑誌 

性懲りもなく今日もブックオフ。
雑誌コーナーで1997年12月のAirline誌(このころは"AIRLINE"ではない)を見つけて購入。10年前の旅客機の雑誌です。

ニュース特集記事は「ジャンボより長い旅客機777-300ついに誕生!」
他にも「全日空の新777で飛ぶ東京/北京」や「全日空の国際線用ボーイング777デビュー!」など、Boeing 777の話題が満載です。
最近の旅客機の話題といえば7月8日にロールアウトしたBoeing 787ですが、10年以上経つのにボーイングの新規開発の機種が1機しかないというのが旅客機産業をよく表しています。

しかし、この10年間で航空機産業の技術の進歩もよく分かります。10年前にB777-300がロールアウトした際、お披露目された初号機はギラギラのベアメタル。きれいに磨き上げられた胴体に、シアトルの抜けるような青空が映りこんでいてとても印象的です。
写真:http://www.airliners.net/open.file/0004087/M/

先日ロールアウトされた787は白ベースの塗装。それもそのはず、胴体が総CFRPで作られた787はギラギラのポリッシュ仕上げにしたくても絶対に無理(笑) むしろペイントを施して紫外線から守ってあげないと劣化してしまいます、たぶん。

10年前の写真と今の飛行機を比べて技術の発展に一人で唸っていたのですが、これから生まれてくる飛行機にベアメタルがないってのはちょっと寂しいかな。青空や夕日や月明かりを映しこんで空と一体化しているように見え、空を飛ぶ飛行機としてとても魅力的で美しいものです。

2007/08/17 02:27

机の様子を晒す 


ネタとして自分の机の現状を晒してみる。カオス、なのだが写真になるとそれほどにも感じない。立体感から受ける威圧感が消えてしまうからだろうか。なんつーか物が多すぎるのが問題である。
「うちの机の方がやばいぞ( ゚Д゚)」って人はぜひとも写真を晒してください。
ちなみに、机の上がこれぐらいで済んでる代わりに床にも大量の資料やらノートやら本が散らばっております。6畳ですが布団を引くスペースぐらいしか残っていません。

早くきれいさっぱり片づけをしたいところです。

妹が"夏の百冊角川文庫"の本リストを見てて
 妹「あ~なんとかハルヒの憂鬱ってやつ、こっから出てたんだ、アニメか漫画だと思ってた」
 自分「Σ(゚∀゚; あ~、なんで?」
 妹「後輩が、それの変なCDかけてて、それがもう変な曲で~」
 自分「(ミクルか…?ってなんでそんなCDかけとるんじゃって突っ込んでる場合じゃないか。なんて返答したらいいんだ…)」
 妹「(表紙の写真を見て)ま、よくわからない」
そんな感じで軽く流されました。たぶん、妹は家の中にハルヒが9冊揃ってることは知らないと思います。あれが牽制球だとしたら恐ろしいです。

あとはホントにチラシの裏。ちょっとしたメモ的なもの。見なくていいです。
[机の様子を晒す]の続きを読む

Author

Categories

Twitter

Calender

07 | 2007-08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。