迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/31 23:44

東大生協とチョココロネ最終章? 

本日は駒場図書館へ。試験終了後の図書館の空き具合が笑える。
んで、生協の一言カードを覗いてみるとこんな感じのがありました。

白石みのる乙ww
とりあえず、これで東大生協とらき☆すたとチョココロネの一件は終焉となりそうです。

鳥人間コンテストのフライト写真は明日アップしようと思います。
こんなエントリが間に挟まってすみません。
スポンサーサイト

2007/07/30 17:09

第31回鳥人間コンテスト観戦記1 


第31回鳥人間コンテストを観戦してきました。
OBとして初めての鳥コンでしたが、現役の時はできなかったことなどをいろいろと計画し楽しんできました。

競技の写真はズームレンズを付けたフィルムカメラで撮ってまだ現像できていないので、ここでは競技以外のスナップなど。

[第31回鳥人間コンテスト観戦記1]の続きを読む

2007/07/27 23:38

いよいよ鳥人間コンテスト 


久しぶりに出動。75-300mmレンズ

今週末はいよいよ第31回鳥人間コンテストの本番です。
うちも同じ代の仲間と明日の朝、琵琶湖に向けて出発します。
滑空機やタイムトライアルも見たかったんですが、いろいろ予定の兼ね合いで日曜日のディスタンス部門のみの観戦です。

今日は出発前のもろもろ準備をしてました。

[いよいよ鳥人間コンテスト]の続きを読む

2007/07/25 23:58

鷲宮神社とらきすた 

らき☆すたネタ続きます。
「聖地巡礼」の話題がとうとうYahooのトップに出るまでの騒ぎになってしまいました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000925-san-soci
関東最古の神社に「らき☆すた」ヲタク殺到 地元「治安の問題が…」

「古事記」時代以前に創設された関東最古の大社「鷲宮神社」(埼玉県鷲宮町)に今夏、アニメファンが殺到する異様な現象が起こっている。。異色のアニヲタ絵馬も登場するなど、地元住民が気味悪がる事態となっている。
 この由緒ある神社にアニヲタが集まり始めたのは今年4月から。当初は参拝客に混じって数人が来訪する程度だったが、アニメ雑誌8月号に「『らき☆すた』的聖地探訪」との特集記事が載った7月以降、ファンが急増する事態となった。 (抜粋)
神社はまずいでしょ、神前ですよ。

らき☆すた製作がハルヒで素晴らしいクオリティを発揮した京アニということで、放送開始当初からモデルの街はどこか話題になっていました。
ついこの間、久喜市の方が運営しているブログが鷲宮神社の「異変」を取り上げ、炎上し物議を醸し出したところでした。
(今なお炎上中) http://kuki-shimin.com/archives/219

ひとつ前の記事でも似たようなこと書いたけど、やはりらき☆すたに関しては、作る側・売る側が調子に乗りすぎていると思います。以前にも「聖地巡礼」でトラブルが起きた例はごまんとあり、今回に関してもこのようなことが起こる可能性が高いことは容易に想像ができました。それなのに、「アニメ雑誌(角川)8月号に「『らき☆すた』的聖地探訪」との特集記事が載った」というのはやりすぎ。

ここまでの騒ぎになったからにはファンが自粛しなくてはいけないのは当然のこととはいえ、炎上したブログのコメント欄を読んでみると、アニメファンの人格・人間性を否定するようなコメントもありそれも揉め事の火種となっています。どこで擦り込まれたのだろうというような先入観もありそちらの方も何とかして欲しいものです。
ま、自分とてハルヒの方を覗きに行ったりしているのでそんな強いことも言えない立場なのですが…。

来年の正月は「お祭り」から流れてくるお客さんが多くなるのではとさらに心配。

以下、記事全文。
[鷲宮神社とらきすた]の続きを読む

2007/07/24 02:53

らき☆すた第16話を見て思ふ 

ここまで露骨なアニメネタを書くのは初めてか。ま、そのぐらい思うとこあったので。

らき☆すた16話
今回は神回。キャラが大量に登場したという点で。
ひなた・ひかげ姉妹、みさおとあやの、ゆたかとみなみ、柊姉妹、ゆかりさん、パトリシアと主要メンバーはだいぶ出ましたな。あとは田村ひよりが12話でちらっときりでまだ出てないくらいか。
みさおとあやのの出番が増えてうれしい限りです。今後は「ポッキー」に期待。パン工場も。
AパートとBパートの後半は原作をうまく組み合わせてて面白かった。うちはこういうだらだらっとした日常パートが大好きです。

さて、問題の(笑)Bパート前半。笑ったよ。腹痛くなるほどは笑ったけど、その後むなしさが残った。
あそこまでハルヒネタを投入するのは、さすがにやりすぎではないでしょうか。今までは小出しにしてる感じだった(それでもすごい数だけど)のに今回は露骨過ぎ。キャラクターデザインはそのままだし、せりふもそのまま流用。パロディと言うより流用と言う方が妥当なくらい。
ハルヒを利用してらき☆すたを盛り上げてるみたいで、らき☆すたの方の原作者にもハルヒの原作&イラストレーターにも失礼ではないのか。

ついでに言うと、前回までの白石稔による実写EDも同様。原作には登場しない「白石みのる」の中の人が、ハルヒのパロディの歌を歌ってらき☆すたのエンディングにするってやはり原作者の美水氏にとても失礼なことになると思う。どうやらCD化の噂まであるらしいのだが、「らき☆すたED集」のタイトルがついてるのに、原作とは全くつながりのない曲が収録されているのだとしたら何となくやり切れない。

調子に乗っているのはメディアミックスの角川か、ハルヒ2期が決まった京アニか。あのニコニコ風CMを見る限りランティスもひどいな。製作委員会全体が調子乗ってるのかなぁ。
そろそろパロディネタも抑えて原作の雰囲気・面白みを出すように努力してもらいたいものですが、どうなるやら。

2007/07/23 22:47

キーボードカスタム 


レッツノートのキーボードをちょっといじりました。
上の写真のとおり、コントロールキーとCAPS LOCKのキートップを交換しました。
ソフトウェア的にはだいぶ前から入れ替えて使っていたのですが、今朝キートップの幅がほとんど同じで裏の取り付け部の大きさも同じであることが判明したので取り替えてしまいました。

なんで入れ替えて使っているかというと。
コントロールキーはショートカットキーの組み合わせで一番使うことが多いキーです。しかも、文章を打っている時などの作業中に頻繁に用いるキーであるのでできればホームポジションから手を放したくない。だからコントロールキーの「位置を探す」というのが嫌だったのです。
Win配列の場合、コントロールキーのある場所は「だいたい」同じですが、ノートパソコンになったりコンパクトなキーボードになったりすると場所が微妙にずれたり小さくなったりして、場所がわからなくなってしまいます。押し間違えも増えます。ストレスです。
対して、デスクトップPCで愛用しているHappy Hacking KeyboardはUNIX配列になっているのでコントロールキーはAの左側についています。HHKBでコントロールキーを使うときは手はホームポジションに置いたままで押せるので楽ちんです。しかも小指をちょっと伸ばすだけだから場所を間違えない。
そんなこんなでレッツノートの方も同じにしてしまおうということで、コントロールをAの左側に持ってきて使っています。CAPS LOCKって使いますか? うちのパソコンでは盲腸みたいな存在です。

Happy Hacking Keyboard

うちではレッツノートもHHKBも[全角/半角]をスペースキー脇の[変換][無変換]両方に割り当てています。理由は上と同じで、よく使うキーなので「探したくない」、手を崩したくない、です。

キーの入れ替えにはこの↓ソフトを使っています。
「KeySwap」うちの環境ではVistaでも問題なく動作しました。

Author

Categories

Twitter

Calender

06 | 2007-07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。