迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/28 02:38

自滅 

2時間かけて作ったコラージュを間違って消してしまうなんてバカか俺は。
スポンサーサイト

2007/02/27 23:59

ネットサーフィン怖い 

超雑記。
学校に行きレポート提出。製図の課題をやろうと思ったら、製図室が上の学年の卒業設計でカオス。仕方なく教室でやる。製図板1枚だと狭くて進まない。
今日で終わったらしいけど明日には製図室の掃除してくれるんだろうなあ、おい。
夕飯は友人と食べてきたのだが、家に帰ってきたら家中カレーの匂いで腹がグーグー鳴ってます。

ザ・スニーカーの「涼宮ハルヒの分裂」のネタばれが怖くて、いつものネット巡回ができません。

2007/02/26 10:40

JALがエンブラエル導入 

http://www.jal.com/ja/press/0000897/897.html (2007/2/22)

JALが新小型機としてブラジル製のエンブラエル170の導入計画を進め確定10機+オプション5機の契約を結ぼうとしている。

これで大ダメージを受けるのは、現在三菱重工で計画中の国産ジェット旅客機MJだ。MJは世界でこれからマーケットが拡大すると見込まれている70~90人乗りのリージョナルジェットとして開発が進められていて、MJでは72席のMJ-70と92席のMJ-90が計画されている。
しかし、この市場に同様に狙いを定めているライバルたちもいる。その中でも強敵になるのがカナダのボンバルディアとブラジルのエンブラエルだ。両社ともリージョナルジェットにより成長してきた会社で、機体は世界中で使われている。

後発の三菱重工がMJの売り上げを伸ばすには、とにかく実績を作り信頼性を上げることが最優先であった。旅客機はその機体自体の性能がいくらよくても、信頼性やメーカーによるサポートが期待できなければエアラインから敬遠されてしまう。新参者がのこのこと出て行って「これだけ性能がいいので買って下さい」と言ってもそう簡単には売れないのだ。そこで、国内エアラインに購入してもらい信頼性を向上させサポートの経験を積むことでライバルたちと戦っていく必要があると考えられていた。
しかしその頼みの綱であったはずの国内エアラインがライバルであるエンブラエルの機体の導入を決めてしまったのだ。三菱重工やバックアップしている経済産業省からすれば「期待を裏切られた」とも言えるし、他エアラインからすれば「甘かったのでは」と批判されるかもしれない。
エアラインは整備や部品の供給の手間から同じ規模の機体を2種類導入することはありえないといってよい。つまりJALがエンブラエルを購入するなら、JALがMJを導入する可能性は失われたと言っていいだろう。

政府の補助があると言ってもビジネスにならなかったでは話にならない。YS-11以来の「日の丸旅客機」として期待されていたMJであったが、JALのエンブラエル導入によりMJ誕生の道が更に険しくなったのは間違いない。

2007/02/24 21:01

ペーパークラフト完成 


航空自衛隊救難団 KV-107 バートル

この時この時の続きです。実に10ヶ月もかかったわけですが製作日数は3日です。
ミラーがないとかホイスト周りが怪しいとか突っ込みどころはいろいろあるのですが、自分のイメージの中にあるのはここまでなので良しとします。

グレーのレタッチまだやってないじゃん。これは譲れないのでまたいつかやりましょう。

「こぞうの机」---こちらのデータをダウンロードさせていただきました。

2007/02/23 23:59

花粉症発火 

昨日、自転車で往復54km走り、2時間にも渡って全力でスギ花粉を吸ったり吐いたりした代償が来たのかもしれません。
今日になって、これだけ噴射したら静止軌道に入れるんじゃないかの勢いでくしゃみが出まくり、鼻水が川の勢いで出てます。毎年のことですが花粉症の症状が本格化し始める最初の1週間は頭ぼんやり鼻水ずるずるです。その後になるともちょっと楽なんだけどね。
そんなわけで軽く頭がくらくらして微熱が出てるかもしれない感覚です。サーモスタット調整不良。

ヘッドフォンをうまいことしまおうと思ってホームセンターやらダイソーやらに行ってフック類を漁ってきました。帰ってきていろいろ試したんですが、一番良かったのはシンプルにS字フックでした。

マンションのTV工事してからVHFの映りが悪い。特にTBSが酷いね。

延期延期に次ぐ延期になってたH-IIA12号機の打ち上げは明日24日の予定だそうです。IGS積んでるだけあって、ほんとに報道が控えめ。物が物だけに今回も生中継はやらないみたいだ。

2007/02/22 20:17

ひさびさに自転車で 

ひさびさに自転車で学校に行きました。

露光を-1にしたら白いフレームの立体感が出ました。

ここ数週間での体力の衰えに愕然としました。家の近所の長い坂を上りきれなかったのがショックで。国道1号→中原街道ときてアップダウンが激しかったのが一つの要因ということにしていますが、脚がなまってるのが良く分かります。
あと、行きも帰りも向かい風ってどんな仕打ちですか。

Author

Categories

Twitter

Calender

01 | 2007-02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。