迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/29 01:36

冬休みは 

脈略なく。

年末から年始にかけて友人たちとスキーです。山で年越し。

冬の18きっぷの使い道を考えています。ながらのチケットを押さえようとしています。(個人的に)楽しげなツアーを妄想中です。

気づいたら課題が10個ぐらいあります。うへー。

手帳を買いました。薄っぺらです。カレンダーは良いのがなかったので自分で作ります。
スポンサーサイト

2006/11/26 23:35

駒場祭 

昨日今日と駒場祭に行ってきました。

友人のバンド演奏やパフォーマンスを見たり展示を見たりと割と普通に楽しんでいました。

中高のときは物理部に所属していたため文化祭では展示に付きっ切り、大学に入っても鳥人間の展示とクラスの屋台にかかりきりでした。
だから、大学入って学園祭をこんなにゆったりと楽しんだのは初めてかもしれません。

初日、まず見に行ったのは機械学科の人たちのバンド(写真)の演奏。そんで屋台をふらふらしながら鳥人間の後輩たちの展示へ。そこでしばらくだべる。同学年のOB連中が集まりだしなかなか楽しい。
それからギターの演奏会にお邪魔しやさしい音色を聞く。そのあとマジックショーを見に行こうと思ったら満席だった。残念。
再び鳥人間のところに戻ってきて雑談など。OBが寄生している状態だった。ちょっとまずかったかも。
夕方4時ごろジャグリングのパフォーマンスを見に行く。これも教養クラスの友人が出ている。出番はあとのほうで地べたに座ってみてた自分はかなり寒かったが、ディアボロというコマを操っての友人のパフォーマンスは豪快で爽快だった。お見事。
このあと、急いでバンドステージに移動する。こっちでも教養クラスの友人がバンド演奏をする。JAMなどの懐かしい演奏があり楽しかったです。

2日目の今日は、残りの展示企画を周ってみることにする。1号館や5号館の文科系サークルの展示や屋内でのバンド演奏を見て周る。
コンピ研や化学部のBR反応の展示が面白かった。写真部の青空の写真に見とれた。地理部(?)の紀伊半島の等高線模型はかなり細かかった(展示としてはベタだが)。鉄道研究部の鉄道模型はまだDCCを導入してないみたいだ、面白そうなのに。かるた部の試合の様子なども見学しました。
5号館のほうの展示企画は瀕死状態、特に2階以上。3階にいたっては人が片手で数えられるほどしかいなかった。
そんで再び鳥人間の展示に戻ってきて歓談。OBのメンツが入れ替わっていて楽しい。
3時ごろから今度は鳥人間のメンバーが入ってるバンドを見に行く。真剣に音楽に向き合ってるのがうれしかったです。
日も暮れてきて在庫処分の安売り屋台でホットドッグを買って食す。
そんな感じでお客さん側の駒場祭が終了しました。

[駒場祭]の続きを読む

2006/11/25 21:55

A-bikeを見た! 

今日は駒場祭に行って遊んできた。いろいろ記事になりそうなこともあったのだが、また明日も行くつもりなので今日は別の話題にしようと思う。


A-bike
「ものすごく小さくなる折り畳み自転車。重さは5.5kg。折り畳み・展開は10秒の簡単操作」
松浦晋也のL/D:A-Bikeに魅力を感じる・・・こちらに取り上げられています。
http://youtube.com/watch?v=AOadFVB9JVU・・・PR動画がありました。(折畳みシーンあり)

ものすごい自転車です。耐久性・メンテ性には疑問がありますが、折りたたみ自転車の使い方からすれば究極的な自転車ではないでしょうか。

んで、今日渋谷のブックファーストで自転車雑誌(何だったかは忘れた)を立ち読みしてたのですが、そのなかに極小径車でポタリングする、という記事があり、このA-bikeに乗った人が走っている記事がありました。踏切を横断している写真がありましたが、この6インチのタイヤが線路の溝にはまったら凄まじく怖いだろうなぁあ。
まだ、日本には代理店がなく直輸入しかないと聞いていたので、持ってる人はほんとに少ないんだろうと思いながら本を置き店を出ました。
ところが、ブックファーストから歩いてすぐのBunkamuraの前の歩道で、すーっとA-bikeに乗った人に追い抜かれました。思わず口をポカーンと開けてました、漫画みたいに。意外と普通な走りでした。

A-bike持ってる人いた

その人は横断歩道を渡り、Bunkamuraの前で折りたたみのシーンまでサービスしてくれ、畳んだA-bikeを抱えて建物の中に消えました。近くにいた親子連れがポカーンと見ていたのが印象的でした。自分もそうだったけど。

あの人、直輸入でいくらで買ったのかなぁ。貴重なものを見てちょっとハッピーでした。

2006/11/25 00:12

LOUIS GARNEAU LGS-CTR 2007年度モデル 

年も暮れになってくると、自転車の新年度モデルが登場する頃。
自分が今のロードバイクを買うために注文メールを出してから、ちょうど1年になるということで自分が乗っている車種の2006年度モデルと2007年度モデルを比較してみようと思う。

LOUIS GARNEAU LGS-CTR


[LOUIS GARNEAU LGS-CTR 2007年度モデル]の続きを読む

2006/11/23 22:49

週1通学ラン 


四ッ谷駅付近にて丸の内線をバックに。

昨日は自転車で学校に行った。先週水曜は膝の怪我のために電車で学校に行き、週末は天気が悪かったから1週間以上間が空いてしまっていた。
やはり、ちょっと間が空くだけで体がヘタってしまうのがよく分かる。

とはいっても、往復50kmの距離も学校の行き帰りという道のりで消費するようになると意外と気楽に走れるものだ。道にも慣れてきたしね。
片道1時間以上かかるのだが、それ以上の景色の変化を見るようで面白い。

毎週自転車で同じ時間に往復していると、冬至に向けて日がどんどん短くなっているのを感じる。上の写真も割りと明るいように見えるが、ガンマ補正しまくっての結果。手ブレを押さえるためにシャープフィルタをかけてるし。
ただ、昨日はあまり寒くなくて帰りはカーゴパンツの膝下を切り離して7分丈にして帰ってきました。街中でこんな薄着してるのは自分だけだったのが割りと楽しい。
バイクと横に並ぶと顕著でダウンにマフラーとかしてるのを見ると笑ってしまう。「ガソリンのエネルギー無駄にしてるのに寒いのかwゲラゲラ」ってね。

最近、ドロップの下ハンドルの効率的な持ち方も(自己流だけど)学んできて上り坂の速度がちょいと上がった気がします。
今週末も天気が持ちそうだし乗れそうです。

2006/11/19 23:55

雨の日曜は 

ひきこもって過ごす。
今日は一日ずっと家の中。レポートを書いたり課題を考えてたり、その合間にDVDを見てだらりとしたりサイクルモードでもらってきた大量のカタログを眺めたりとそれなりに悠々と過ごしてました。
出かけることがなければ、雨の日は割りと好きです。が、雨音を聞いてのんびりするのが好きなので、寒くて窓を開けてられないこれからの時期は雨音が聞けずちょっとさびしい。
とは言え、東京の冬は抜けるような青空が続くもので雨なんか降らないけどね。

雨が降れば一歩も外に出ず、晴れると先週のように自転車抱えてどこかへ行ってしまうという日曜日の過ごし方をしてます。だいぶ極端だ(笑)
先週怪我した膝と太もものキズもやっと落ち着いてきたので、今日当たりのんびり流して走ろうかと思っていたのですが、雨ではね~。天気予報を見ると、どうやら今週の平日も走れそうにありません。

晴れの日が続く東京の冬。天気を見れば自転車を抱えて飛び出したくもなるでしょうが、防寒具をしっかり整えないと辛そうです。今年はしっかりした自転車向けの防寒具を用意したいところです。


何か書かないと間が空いてしまうと思い、適当に書いた記事なのでどうも脈略ありません。もうどうしようもないので適当に書き続けます。

最近のアクセス解析を見ると重力飛行機の記事へのリンクからのアクセスが多かったことが分かりました(もう収まってますが)。
そして、この時期、自転車のモデル名での検索がとても多い。2007年度モデルに切り替わっていくこのタイミングを狙って新たに自転車を買おうと言う人がリサーチをしているようです。
今度、暇なときにLOUIS GARNEAU 2007年度モデル品評記事なんぞ書いてみるかな。安ロード乗りなので偉そうなことは言えないけど。日本人はLOUIS GARNEAU好きだからアクセス伸びるかも(笑)

まともなネタも考えずに記事を書き出すとこうなるという悪い例になってしまいました。

Author

Categories

Twitter

Calender

10 | 2006-11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。