迎え角30deg.跡地

もうここにはいない

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/24 01:54

防寒対策@自転車 

雪でしたねぇ。
ウチの近所も雪が積もりました。
豪雪地帯の人たちからしたら、10cmぐらいの雪で手一杯になってる首都圏は腰抜けに見えるでしょうねぇ(笑)
雪が降ってた土曜日は完全に家に引きこもり。2度寝なんかしてぐうたら過ごす。寒くて薄暗ければ寝るぐらいしかすることもなかろう(笑)

翌日は典型的な冬型に戻り関東は晴天。
060123_1.jpg
晴天に見えないけど晴天です。

我が家の近所は坂だらけなのですが、前日解けかかった雪が早朝に全部凍ったようです。
これはヤヴァイ。超ロング滑り台、なんていってる場合じゃない。
歩けません。というより立てません、この歩道。

大きな通りの雪はほとんど溶けているのだけど、路肩には残っているし日影は凍結、路地はまだまだ雪が残っている。
そんななかママチャリで走り抜けていくバカどもが。知らねぇぞ。

んなこんなで、まだ少し雪の残る今朝はかなり冷えました。
一日の最高気温が3℃?さぶいさぶい。

これからもっと寒くなっていくことを考えてこれを買ってきました。
060123_2.jpg
180s イヤーウォーマー

冬に自転車に乗ると、ペダルを踏んでいるうちに体は温まってくるけれど、顔は無防備。特に耳が千切れそうな感じがしてしんどいです。
そこでネットで評判のいい180sのイヤーウォーマーを選びました。
家に帰って着けてみるとフィット感がいい!強くもせず弱くもなくまさに適度です。
ただ、メガネのつるの部分から隙間風が入ってきそうなのが少し心配。
ヘルメットをかぶって着けてみると、あご紐の上からにも関わらず安定した付け心地です。
振り返ったり頭をゆすったりしても、感嘆にはずれません。
遮音性はほとんどなし。普通に周りの音が聞こえます。これなら車の音も聞き取れそう。自転車乗りには大事なポイントかも。

あまりにも付け心地がいいので家の中でも無駄につけてたり(笑)
水曜日の英1の試験までは自転車を控えるつもりなので、実践投入は木曜日になりそうです。
効果のほどが楽しみだ~(^▽^)

ちなみに東急ハンズ渋谷店にて購入。ネット通販だとだいぶ売り切れ始めてるけど、ハンズにはまだ在庫ありました。
スポンサーサイト

2006/01/21 01:15

検索ワーズ 

アクセス解析を見るといろんな検索でこのblogにたどり着いてしまった人たちがいっぱいいるようです。紹介してみよう。
迎え角--タイトルですからねぇ
迎え角 主翼--そんなことネットで調べるな。本を読め、本を。
ロードバイク--最近増えてる気がします
ロデオ 自転車--やっぱり気になる人が他にもいるようで
パナソニック ロデオ--まだまだ人気ありますな。もう一度作ってよ>>パナ
東京大学 進振りとは--そんなに気になりますか
東大 進振り 点数--そんなことネットで調べるな
永年行列式--そんなマジメな項目はないはずです・・・
航空宇宙工学--知り合いに見つかったらしい
有機化学の試験--何を調べたい?
鳥人間コンテスト--そんなに最近記事書いてないぞ
鳥コン ペダル--ビンディング全盛期です。
鳥コン 30回--誰もが気になる30回大会
東京都知事賞 ペーパークラフト--ペーパークラフトに都知事賞なんてあるの?
のーべる文学賞まで--お友達のブログです。Linkよりどーぞ。
SH900i カメラが使えない--知らないよ。修理してもらえよ。
慶応大学日吉校舎へのアクセス--慶応のページ見たらいいんじゃないのか?
小畑精和--フラ語の恩師ですが・・・(笑)
宇宙ステーション 完成予想図--絵に描いた餅
内定 進振り--内定者探しか?
人間 骨格 鳥--こんなblogにたどり着いてごめんなさい
ロードバイク マナー--大事だ。
ルイガノ CTR
LGS CTR--愛車。素直ないい子。廉価モデル。
Giro Transfer--マイヘルメット。主人を守るために自分は砕け散るという涙なしには語れない彼。
自転車 ハンドサイン--出しましょう。
宝船七福神  jpg--こんなこと書いたか・・・?
LGS-RSR2--昨日街中で目撃しました。幻の愛車。
ipod nano 充電器--PCからじゃないの?
PCでお絵かき--調べるほどじゃなかろう。
東京 自習場所--自分で探せ。
ポテトチップス カード--Jリーグカード?
アクセラ コヤマ--どうやら天然ガス車らしい。
プジョーのスポルティーフ--かなり限定ですな(笑)
好き焼き 鳥--入れないんじゃない?普通は
アクセラ 汚れやすい--そうなの!?
ペーパークラフト セスナ--用意して無いっす。
ペーパークラフト 無料 OTL--そんな後ろ向きなペーパークラフト・・・
ペダルカー 足こぎ レース 大人 人力--ペダルカーって子供の乗るあれかな?
パジャマでホリデー--ヤイコの曲
セミモノコック構造 主翼--ふざけた記事に飛んで申し訳ありません。
シクロクロス ルイガノ--シクロクロスも実は愛車候補だったのだ。
コヤマドライビングスクール 二子玉川 ペーパードライバー--コヤマのページに載ってないのかな?
アリルアニオン--場違い感満点
醤油の焦げ--何が知りたかったのだろうか。

一部を引っ張り出してきただけです・・・これでもほんの一部です。

「SH900i カメラが使えない」って壊しただけだろ・・・どうせ。

それにしても、「迎え角」で検索すると、
Googleだと7番目Yahoo!だと2番目
にこのblogが出てくる
のはどういうことなのでしょう・・・。
まじめに航空力学の勉強をしようとした人にとても迷惑をかけてしまっているような。まぁ気にせずこれからもチマチマとやっていく次第であります。

2006/01/10 00:29

ハードディスク増設 

久しぶりにPCの中いじりました。
80GB(SATA)+40GB(IDE)=120GBだったのが、
250GB(SATA)+80GB(SATA)=320GBになりました。
これでしばらくは安泰です。
ケースの中も太いIDEケーブルが消え去ったのでスッキリ(?)。

システムをすべて再インストールするのが面倒くさかったので
新しいハードディスクに前のハードディスクのデータを丸々コピーするという豪快業を使いましたよ。
快適な環境(Mac化WinXP)がそのまま移植できてhappyです。

↓どうでもいいこと。
[ハードディスク増設]の続きを読む

2006/01/06 03:27

自転車のマナー・走りについて思う(2回目) 

んーやら無きゃいけない課題とかいっぱいあるのにやる気がしない。やばい。

やっぱり、ロードバイクはがんがん車道を走ることになるので買いました、ヘルメット。
060106_1.jpg
Giro Transfer \5,800-

店に着くまでは、買うんだーっ!と気合が入ってたものの、値段を見たり試着したりしてるうちにだんだん萎えてきた。

「んー安いのはやっぱり形が・・・」
「頭でかく見えるようなぁ(注:誰もそんなとこ見てない)」
・・・等等

でも、ネットで「ぶつかって転んだときに無傷だったけどヘルメットは粉々だった」とか怖い話を聞いていたので思い切って購入。
決め手となったコメントはこのサイトにあった

「アナタが転倒して頭蓋骨が割れた時、その脳ミソを片づける気持ち悪い役割はアナタじゃないことを心するべきだ」

というもの。そうだ、まだ死ぬには早すぎる。

買った帰り道に早速かぶって走り出す。最初こそ人の目が気になったが、何だコレは、この安心感は!
この安心感、いいです。堂々と車道(もちろん左端)を走れます。
ちゃんとした自転車乗りって感じがして気分が引き締まります。

ちなみに、このとき一緒にハーフクリップを買いました。
まだまだSPDは恐ろしい(金銭的にも)ので、スニーカーでより漕ぎやすくするため。
これもいい買い物でした。漕いでるときは足がペダルに固定された状態で、安定します。
意外としっかり挟んでくるので、頑張れば片足でも漕げます。
「わわっっ」て時はさっと外れるので安心。
信号待ちのときに、クリップが下を向いてしまってキャッチしにくいのが難点だけど、コレは慣れで何とかなりそう。慣れるしか解決策はないし。
ガードレールとか電柱が近くにあるときは、両足ともクリップにはめたまま、ものにしがみついてます。

060106_2.jpg
現在の自転車の様子。



自転車で車道を走るというのは、道路交通法で決まってるとは言え車にとっては迷惑極まりないことです。これは自分で車を運転するようになって実感しました。
人が漕いでるのですからどうあがいたって車のスピードには追いつけません。
数車線ある道路では車はスイスイ追い抜いていってくれるのですが、気まずいのは、片側一車線で車道幅に余裕が無い道路。
自転車の後ろになってしまった車は、対向車が来ている限り自転車を追い抜けずいらいらしている様子が伝わってきます。酷い車はクラクションを鳴らしてきたりします。どうしようもないのに、バカか。
車は抜きたいのに抜けない、こっちとしては抜いて欲しいのになかなか抜いてもらえない。こんな状況になると、ずーっと怖い思いをしっぱなし、必然的にペースも上がってしまい体もしんどい。
たいていはちょっと幅の広くなったところ(バス停とか)にさっと待避して追い抜いていってもらうか、対向車が途切れたタイミングに抜いてもらうかしかないです。

歩道は速すぎて走れない、車道では遅くて邪魔者。自転車はそんな交通弱者の立場ですが、うまくやっていくしかないです。道しか走れないのですから。
安全に走るんであれば、ハンドサインは欠かせないでしょう。
最初はなんか小恥ずかしかったですが、もう慣れました。ってかしないと怖いです。
例えば、左の車線の前方に駐車車両。避けようとするときに後ろを走っている車に、パッと手を挙げ合図。
例えば、安全に追い抜けるところまで後ろをチンタラついて来てくれた車に、サンキューっと手を上げる。
とか。

3車線の道路で一番左の車線を走っているとき。(1番左は駐車車両が多くて車は走っていない)
駐車車両をクリアしようと、車が途切れるまで待っていた。
一瞬車の間隔が広がったそこで手を上げて後ろのバンに合図。バンは減速してくれた。
駐車車両をクリアして、もう一度手を上げたら、ドライバーが笑顔で手を振ってくれた。意思疎通が完全に出来たようで嬉しかった。

これはハンドサインではないが別の道路を走っているとき。
追い抜いていった車から子供がじっとこっちを見ていた。
「そんなに珍しいのかな?」と思いながら、その子供に手を振ったら手を振り返してくれた。その後は気分爽快に走れた。

こんなちゃんとした意思疎通が取れるような世の中であって欲しいです。
自転車乗りとしても安全には十分気をつけ、車道を走らしてもらっているという立場で、周りに出来るだけ迷惑をかけないように運転することがもっとも大事だと実感しています。
信号無視、逆送、並走などマナー違反がまかり通っているようでは、自転車の社会的地位が上がる(大袈裟だが)日はまだまだ来ないでしょう。
今のまんまじゃ、安全に走れる自転車道が整備されるなんて夢のまた夢。はぁ。

2006/01/01 23:47

あけましておめでとうございます 

今年の年明けは、うるう秒のせいで1秒ずれたカウントダウンをしてしまった人がヨーロッパにどれだけいたのか心配してしまいますが(日本には関係なし)、
今年もよろしくお願いします。このblogもよろしく。

無事今年も新年を迎えられてめでたいめでたいといきたいところなのですが、なんと大晦日の昨日、風邪をひいて熱が出てしまったのであります。
自転車で走り回って家に帰って夕食のとき、普通なら腹ペコでもりもり食べるところ、一向に食欲が湧かない。なんとか年越し蕎麦を流し込んだが、いまいちおかしい。だいたい帰ってきたときからあまり心拍が落ちてないし体が火照る。
そこで体温を測ったら38度となっていて8時過ぎには布団でバタンキューとなっていました。
にしても、体温を測る前と、測って体温を数値として見た後で体のグッタリ度が大きく違うのは、数値を見ることで体が「もうダメだ」と思ってしまうからでしょうか。

とまぁ、そのまま大晦日らしくなくTVも見ずに布団でグッタリ。
しばらく寝た後、喉が渇いたのでもぞもぞ起きて台所へ。
もう、みんな寝たのか家中真っ暗でした。
ところが、時計を見て目を疑いました。

23時40分

!!!
なんとまだ2005年だった。具合の悪い僕は除いても、ウチの家族は誰一人として大晦日らしいことをしていなかった・・・紅白すら見ていない。
部屋に戻った私は、PCでTVを見るのはだるかったので机の引き出しからポケットラジオを引っ張り出し布団でゴロゴロしながらTVのカウントダウン番組を聞いていたのである。

しばらくCDTVの新年番組を聞いたあと再び熟睡。
また朝5時ごろ目がさめる。
夜中に起きたときはまだ体が熱かったが今度はだいぶ平常時に近い。結構熱は下がったに違いない。ただ、まだ頭と喉は痛かった。

にしても、熱があるときに見る夢とはなぜにもうこんな変な夢が多いのでしょうか。
あんなところでそんなことが起こったり、あの人が突然登場したり、あの人があんな格好で出てきたり・・・。
まさか、こんな夢が初夢か!?と思わずWikipediaで調べてしまうぐらい、ドキドキの夢でした。

以下Wikipediaより。
初夢(はつゆめ)とは、新年に初めて見る夢。この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習がある。12月31日から1月1日にかけての夜は眠らずに過ごすのが一般的だったため、1月1日から1月2日にかけての夜に見る夢を初夢とする。

室町時代ごろから、良い夢を見るには、七福神の乗った宝船の絵に「永き世の遠(とお)の眠(ねぶ)りの皆目覚め 波乗り船の音の良きかな」という回文の歌を書いたもの枕の下に入れて眠ると良いとされている。これでも悪い夢を見た時は、翌朝、宝船の絵を川に流して縁起直しをする。

「1月1日から1月2日にかけての夜に見る夢を初夢とする。」というのにホッとしたというのよりも、
「永き世の遠(とお)の眠(ねぶ)りの皆目覚め 波乗り船の音の良きかな」というとても長い回文に驚いた元旦の朝でした。

昨年は年末に駆け込みのようにロードバイクが届いて、突然に自転車趣味スタートの年となってしまいましたが、今年からは片道約15kmの自転車通学も計画しており私にとって本当の「自転車元年」にしていきたいなと思っております。交通安全のために初詣に行ってこようかな。
また、サークルの鳥人間のほうもこれからの時期が佳境であります。
このサークルでの最後となる半年間、手を抜かずやって行きたいです。やば・・・リブの型紙作らないと・・・。

新年早々こんなblogを見てくれた(見てしまった?)皆様にとってもいい1年となりますように。

Author

Categories

Twitter

Calender

12 | 2006-01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Tags at random

Archives

Admin

Opera

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。